雑炊

昨晩のお鍋の残りで雑炊にしました。
                  

Photo                        

鍋は豚肉、キャベツ、生椎茸、長ねぎ、豆腐、しらたきが入った味噌味です。
             

Photo_2        

具が入ったままで見栄えはよくありませんが美味しいです(笑)
                  

Photo_3          

お供は自家製の皮つきべったら漬け。

あっさりして歯ごたえがあって中々の仕上がりです。
                  
                

|

バジルの花

長く楽しんだバジルも終わりです。
               

Photo_2                                 

最後は花を愛でる。
                               

11月も終わり。

はやっ。はや過ぎる。

 

|

肉うどん

冷凍うどんとめんつゆで簡単に仕上げました。
                  

Photo                     

豚肉、生椎茸、生姜たっぷり。
               

Photo_2                     

つゆまで飲み干してしまう。
             

Photo_3          

肉厚の生椎茸も美味しい。
               
                     

|

トマトリゾット

トマトスープが美味しかったのでご飯を加えてリゾットにする。
            

Photo                        

とろけるチーズを加えて少し煮込み、イタリアンパセリとパルメザンチーズをふりかけていただきます。
               

1                        

リゾットもどき、体も温まり美味しかったです。

      

|

茄子の花ずしでごはん

わたしの一番好きな漬けものです。

これでご飯を食べると一段と美味しいです。
               

Photo      

茄子紺と黄菊のコントラストが美しい漬けものです。
             

Photo_2       

鮭の粕漬け、ほうれん草のおひたし、椎茸の網焼き、エリンギと豆腐の味噌汁のお昼ごはんでした。
                     

|

トマトスープ

食材はシンプルに玉ねぎの甘味と旨みをしっかり引き出し、よく煮込んでトマトの酸味を飛ばす。

洋風スープの素を少量加えて旨みアップ。
         

1                     

器に盛り、パルメザンチーズをふりかけ、イタリアンパセリのみじん切りを散らす。
            

Photo       
         
パンにローストビーフを挟み、ポテトサラダを添えていただきます。

 

|

姫りんご

う~ん かわいいなぁ~。
               

1        

つい見てしまうと買わずにいられない。

確か去年もその前も買って同じようにつぶやきながらコンポートにしたんだっけ。
               

Photo_3                        

でも、こうやって眺めているだけでいいなぁ~。

 

|

あんかけ焼きそば

こんがり焼いた中華麺にたっぷりの野菜あんをかける。
                  

Photo                   

あん(スープ、塩、胡椒、オイスターソース、片栗粉)
               

Photo_2    

白菜、にんじん、青菜に筍、豚肉、戻したキクラゲとシイタケ、ちくわとウズラの玉子が入っています。

何故かちくわがおいしい(笑)
            
            

|

ゆき

天気予報通り雪になりました。
                     

Photo          

都心で11月中に初雪を観測されたのは54年ぶりとか。

ぼたぼた降っている。
                     

Photo_2        

雪を眺めながら、残っていた紅玉のアップルパイを温めて食べる。

雪見酒ならぬ雪見ケーキ。

                  

|

散歩

銀杏の黄色が日に日に濃くなっている。

桜の木越に銀杏を眺める。
                

Photo_3                         

Photo_4         

3         

桜の落ち葉もまだまだ美しい。

      
今日は陽射しが眩しく暑いくらいだった。

 

|

ふぐ皮の煮こごり

ふぐ皮を煮てゼラチンを引き出してから冷やすとぷるぷるの煮こごりになります。
      
          

Photo_2                         

ふぐ皮のゼラチン質だけで固まります。
               

Photo      

年に一度はつくりたい煮こごりです。

①だし汁を鍋に入れて沸騰させ、そこにふぐ皮を加えて煮立て、あくをとる。
②①に塩、酢、しょうゆを加え軽くまぜ、火を止めて冷ます。
③②を蓋のできる容器に移す。
④③にすだちを絞り入れる。
⑤④を冷蔵庫で半日、冷やし固める。

上質な「ふぐ皮」でぷるぷるです。

       

|

ひじき煮弁当

定番のおかずが一番いい(笑)

食べたいものっていつもこんんものになってしまう。
                  

Photo      

ひじきと合わせる材料はそのときあるものでつくる。

今回は、芽ひじき、大豆、油揚げ、牛蒡、人参、蓮根が入っています。
                

Photo_2      

ひじき煮、青梗菜の胡麻和え、ウインナーとエリンギの油焼き、ゆでたまご、ちょろぎの梅酢漬け、梅干し。

       

|

さくらの葉っぱ

逆光に透かして見ると輝くような朱色が美しい。
               

Photo

                  
夫の散歩土産。

         

|

インスタントラーメン

大好きなパクチーと白髪ねぎをたっぷりのせました。
          

Photo_4                  

時々食べたくなるラーメンです。
               
        

|

きつねうどん

たびたび食べているきつねうどん。
                         

Photo_3                            

うどんは乾麺。

つゆは、鍋に昆布と削りかつおでとった出汁、しょうゆ、酒を合わせ、削りかつお、頭と腹わたを取った煮干しを入れてひと煮立ちさせて濾したもの。
               

1                   

ふっくらお揚げさんが今日も美味しい。 

 

|

サンキャッチャー

太陽の光を受けて部屋中に虹のような小さな光が広がります。
               

Photo_3      
               

Photo_4         

虹がゆらゆら揺れる。

 

|

エビチリ弁当

たっぷり敷いた白髪ねぎを絡めていただきます。
               

Photo            

たまに食べるちょっと辛めのエビチリが美味しい。
                  

Photo_2        

隙間ができたので柿を入れたら彩りはよくなったけれど、わたしには甘過ぎました。

 

|

えごの酢味噌がけ

ぷるるんとした食感。

えごは海藻からつくられたカルシウム、ヨード分を多く含んだ健康美容食品です(^^)
                  

Photo          

酢味噌やからし醤油でいただきます。

子どものころから慣れ親しんだ味でとてもシンプルであっさりしています。
                  

Photo_2                  

そして久しぶりに食べたちょろぎの漬けもの。

「えご」も「ちょろぎ」も母を思い出す懐かしい食べものです。
                

|

柿と黒豆の白和え

定番の柿の白和え。
               

1                 

柿は皮とヘタを取り、角切り、豆腐は熱湯にさっと通し、水気をしっかりきる。

白胡麻は香ばしく炒ってすり鉢で摺り、豆腐を加えてさらによく摺り、塩で調味する。

柿と黒豆の煮豆を入れて和える。
                        

白和え衣にお砂糖やうすくちしょうゆを加えてもいいでしょう。

 

|

大根と人参の煮もの弁当

あともう一品と煮た大根と人参がことのほか美味しい。

人参が甘い。
                              

Photo      

大きめの乱切りにした大根と人参をコトコト煮て味を含ませました。

うす味でも味がよくしみ込んで美味しいです。
         

Photo_2        

大根と人参の煮もの、鶏のから揚げ、ブロッコリーとトマト、大根漬け、梅干し。

何かきのうと同じだね(笑)

 

|

おしるこ

寒いのであったかいおしるこでほっこり。
                

Photo_3               

熱々をふうふうしながら食べる美味しさは格別です。

心も体も温まります。

                  
太りそうなので今回はお餅はなしです(笑)

                  

|

牛すき煮弁当

牛切り落とし肉、しらたき、きのこ、長ネギ。
               

Photo                     

牛すき煮、ほうれん草の白和え、味付け玉子とブロッコリー、南瓜の塩煮、大根と人参の煮もの、大根の漬けもの、梅干し。
          

Photo_2       

ありものいろいろ詰めました(笑)

                      

|

あんバター

木村家のあんバターパン。
          

Photo_3                  

粒あんとホイップバターの相性が抜群。
      

Photo_4        

一時嵌ったことがあるパンです(^^)

 

|

きのこスパゲッティ

地味~~だけど味はいい。
      

Photo            

お肉、茄子、きのこ、長ネギを炒め、パスタのゆで汁と塩で調味し、パスタを加えて混ぜ合わせ、香りづけにしょうゆをジュっと。
         

Photo_2      

一年を通してスーパーなどで売られているきのこには、旬などない気さえしてきますが、きのこと言えばやっぱり秋です。

 

|

玉子焼き

少し甘めの玉子焼き。

玉子3個にだし汁50ml、砂糖大さじ1、濃口しょうゆ小さじ1。
               

Photo         

玉子焼き、前の晩の煮返した煮もの、春菊ともってのほかのおひたし、大学いも、味噌汁、漬けもの。

もってのほかが美味しいので青菜を替えて楽しんでいる。
            

Photo_2         

今日は曇り空で寒い一日でした。

 

|

干しりんご

紅玉りんごを蒸し煮してから乾かした干しりんごです。 
         

Photo_2      

砂糖を加えてないところが気に入っています。
               

Photo_3         

甘酸っぱくて美味しい。
            

重い重いと思いながら使っているル・クルーゼの鍋も、こんな時は水なしでも蒸し煮ができるのでやっぱり手放せない。

     

|

ピザトースト

チーズがとろりとしたところをいただきます。
                

Photo                   

ピーマン、玉ねぎ、トマトは薄切り、ハムは短冊切り

食パンにバターとトマトソース塗り、玉ねぎとハム、トマトをのせ、全体にチーズを散らし、ピーマンをのせ、オーブントースターで7~8分焼き、半分に切る。

冷蔵庫にあるものを適当に乗せて焼くだけでチーズがとろ~り溶けて美味しい。

 

|

おしるこ

熱々をふぅふぅしながらいただきます。
         

Photo_18          

小豆はすぐに煮えますし、冷凍しておけばすぐ食べられます。

ふっくら煮えた小豆はいつ食べても美味しいです。
                

Photo_19               

ぐっと気温が下がり冬の気配が感じられる。

早々に暖房を入れる。
      
           

|

小松菜のと油揚げの煮びたし

だし汁と酒、薄口醤油でサッと煮て、汁に浸けたまましばらくおいて、味をなじませる。
          

Photo_16              

繰り返し繰り返し食べている青菜の煮びたしやおひたしや和え物。

飽きずに菜っ葉を替え替え食べている。
                     

Photo_17       

あやめ雪かぶの葉ともってのほかのおひたし、これも嵩が減って青菜がたくさん食べられる。     

          

|

焼きりんご

いつものシンプルな焼きりんご。
これは新鮮な紅玉でつくってこその美味しさだと思います。
                         

Photo                           

りんごの甘味、酸味、香りがそのまま伝わってきます。
            

Photo_2       

皮まで密を含んで甘くて酸っぱくてとろりとやわらか。
                  

添えたクリームも美味しい。

生クリーム100ml
マスカルポーネチーズ室温に戻して50g
グラニュー糖大さじ1

ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れて角ができるまで泡立て、マスカルポーネチーズを加えて混ぜる。

これで美味しいクリームができる(^^)

 

|

«鮭のハラミといくらの醤油漬け