« 有頭海老の塩焼き | トップページ | 蒸し鶏と茗荷のサラダ »

おくらの煮びたし

縦四つ割りにして火を通したオクラをだし汁に浸しました。

つるりとした食感がなんとも言えない一品。
                     

               Photo_17

                   
もう一つは、いんげんの甘酢生姜和え

新生姜の甘酢漬けをつかった、爽やかな一品です。
                                     

               Photo_399
                                       

|

« 有頭海老の塩焼き | トップページ | 蒸し鶏と茗荷のサラダ »

コメント

オクラもインゲンも青々として美味しそう♪
いんげんは甘酢で和えたということでしょうか?

投稿: marikom | 2006年7月 2日 (日) 17時01分

marikomさん、そうなんです(^^)
甘酢しょうが漬けの汁だけ煮立て、削り節を入れ、冷めたら漉して、ゆでて塩少々を振って塩気をなじませたいんげんと甘酢漬けの生姜も一緒に混ぜ合わせ、味をなじませたら、器に盛って白胡麻油を垂らしたんですよ。箸休めです。

投稿: cypress | 2006年7月 2日 (日) 20時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« 有頭海老の塩焼き | トップページ | 蒸し鶏と茗荷のサラダ »