« 菊花とせりのごはん | トップページ | さわらのねぎ味噌 »

蓮根まんじゅう

すりおろした蓮根に、塩を振ったえびとゆでて薄皮をむいたぎんなんを混ぜ、蒸して、和風あんをかけただけの簡単まんじゅう。
                                       

               Photo_425

                        
蓮根をすりおろして、蒸すだけでもっちりした口当たりのおまんじゅうができます。

おいしいです。

 

|

« 菊花とせりのごはん | トップページ | さわらのねぎ味噌 »

コメント

cypressさん、こんばんは!
蒸した物に餡がかかったお料理、憧れです。
自分には無理、と思っていましたが、作ってみようかなと思いました。
形はなにかで包まなくても崩れないんでしょうか?
漆器の碗、とっても素敵ですね。
私はお店の漆器には手が届かないので、若手の作家さんの漆器を見てまわってます。

投稿: パピコ | 2006年10月15日 (日) 22時18分

パピコさん、こんばんは。
これはとっても簡単です。
蓮根の皮を剥いて、目の粗いおろし金ですりおろして、
汁気を絞らず(絞ると固まらなくなります)に塩を加えてよく混ぜ、
1人分ずつまとめて、蒸気の上がった蒸し器で10分ぐらい蒸して、餡をかけるだけです。
もっちりした食感で美味しいですよ。

このお椀は、輪島の箱瀬淳一さんのです。
注文してつくっていただいた棗もステキですよ。

投稿: cypress | 2006年10月15日 (日) 23時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 菊花とせりのごはん | トップページ | さわらのねぎ味噌 »