« 水菜と油揚げの煮びたし | トップページ | 夏蜜柑ピール »

たたき蒟蒻の炒り煮

蒟蒻は塩でもんでから、麺棒で両面をたたき、食べよい大きさにちぎり、ゆでてザルに上げる。

下ごしらえした蒟蒻は、胡麻油で焦げ目が付くくらいまで焼いて、酒、砂糖、醤油を加えてからめ、唐辛子を加えて、汁気がなくなるまで炒る。
                                                         

           Photo_544

                                             
しっかり味がしみ込みコリッとした食感がたまりません。

娘の好物です。
                                    

|

« 水菜と油揚げの煮びたし | トップページ | 夏蜜柑ピール »

コメント

蒟蒻たたいて、思いっきりつぶれてもいいのですか?

投稿: marikom | 2007年2月10日 (土) 21時51分

marikomさん、そうなんです。
思い切りつぶすんです(笑)
固く絞ったぬれ布巾をかけてしっかり叩いて、
水分をしっかり外にだすと、
歯ごたえもよく、味もよくしみます。
いつもと違う食感だと思いますよ(^^)v
是非、味わってみてください。

投稿: cypress | 2007年2月10日 (土) 23時04分

cypressさん、おはようございます!
ちぎったほうが断然美味しそうです。
叩くだけで蒟蒻から水が出るなんて知りませんでした。
作る過程もストレス発散になりそう。

投稿: パピコ | 2007年2月11日 (日) 08時55分

パピコさん、こんばんは♪~
ちぎり蒟蒻の炒り煮はいつ食べても美味しいです。
いつもの蒟蒻の下ごしらえに叩く作業を入れたら、
いつもよりコリッとした食感が楽しめます(笑)

投稿: cypress | 2007年2月13日 (火) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水菜と油揚げの煮びたし | トップページ | 夏蜜柑ピール »