« 滝川豆腐 | トップページ | 桃のゼリー »

京都のとうがらし

ピリッと辛い唐辛子ではなく甘唐辛子。

万願寺とうがらし、伏見とうがらし、山科とうがらし、鷹ヶ峰とうがらし、どれもツヤツヤ輝く緑色が美しい。
                                                                  

      Photo_319
                                    

それぞれを焼きびたしにして味わってみる。

 

|

« 滝川豆腐 | トップページ | 桃のゼリー »

コメント

cypressさん、こんばんは!
どれにコメントしようか、グルグルしてしまいました
どれもこれも美味しそうです。。
ひょい、とつまみ食いしたいです

伏見とうがらし、万願寺唐辛子はよく食べます
油でしっかり炒めて甘辛く炊くのが大好きです
食べ比べたことはないのですが、
どれが一番辛いのでしょう?

投稿: パピコ | 2007年8月 6日 (月) 01時54分

パピコさん、京野菜ですからね(笑)
甘味が感じられるとうがらしでした。
どれもおいしくいただきました。
見た目も違いますし、味もそれぞれに個性があると思います。

投稿: cypress | 2007年8月 6日 (月) 17時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 滝川豆腐 | トップページ | 桃のゼリー »