« げそ焼き | トップページ | 鯛のピリ辛胡麻だれ »

南瓜のババロア

栗、芋の次は南瓜。

南瓜でババロアをつくってみました。
                                                                      

      Photo_3

                           
結構ボリュームがあります(笑)
                                          

      Photo_4
                                          

材料

かぼちゃ・・・・300g 

粉ゼラチン・・・・・5g

牛乳・・・・・・1カップ 

水・・・・・・・大さじ2

砂糖・・・・・・・60g 

シナモン・・・・・・少々

生クリーム・・・1/2カップ

卵黄・・・・・・・・2個

作り方

① かぼちゃは、やわらかく茹でて、水気をきり、裏漉しする。

② 粉ゼラチンは分量の水に湿らせておきます。

③ 卵黄を泡だて器でよく混ぜます。

生クリームは、7分位まで泡立てます。

⑤ 牛乳を温め、砂糖を加え、①のかぼちゃを入れ、2~3分煮て、火を止め②のゼラチン液を加え、なめらかにし、③の卵黄の中に少しずつ入れます。

⑥ ⑤を氷水で冷やし、とろみがついてきたら④の生クリームを入れ、冷蔵庫で冷やし固め、仕上げにシナモンを振る。

  

|

« げそ焼き | トップページ | 鯛のピリ辛胡麻だれ »

コメント

おはようさんです(^<^)
次から次へと味覚の秋のお料理が並んで楽しく豊なcypressさんの食卓が羨ましいで~す^^
南瓜のババロアもステキな秋のご馳走ですね。
一度挑戦してみたいです♪

投稿: じの | 2007年10月 8日 (月) 09時36分

じのさん、こんばんは♪~
ご飯を炊いている間にあれこれおかずを準備する、
わたしにとって幸せな時間です。
最近、うちも白米に雑穀を混ぜて炊いています。
ご飯に味わいがありますね。

ババロアは簡単で、南瓜そのままの味です。

投稿: cypress | 2007年10月 8日 (月) 23時10分

cypressさん おはようございます。
秋は食材が豊富で食べたいものばかりです。最近はデザートを作ることがあまりなかったのですがcypressさんのを見ていると作って食べてみたくなります。レシピのメモを取りましたのでまた挑戦です。
おうどんとおいなりさん お昼の定番ですね。おいなりさんも家庭のよって中に入れるものがいろいろありますね。

投稿: よっち | 2007年10月 9日 (火) 10時57分

よっちさん、こんばんは♪~
芋、栗、南瓜が好きなもので。。。(笑)

よっちさんにとっても、おうどんとおいなりさんはお昼の定番なのですね。
西日本方面の方は、うどんといなり寿司をセットにして食べることを好み、
ほとんどのうどんやさんには、いなり寿司が売られているんですってね。
立ち食いのうどんやさんでさえそうらしいです。
わたしは一緒に食べたことがありませんでしたので、
お腹がいっぱいになるものだなと思いました(笑)

投稿: cypress | 2007年10月 9日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« げそ焼き | トップページ | 鯛のピリ辛胡麻だれ »