« 玉子とトマトの炒めもの | トップページ | えびと空豆のかき揚げ »

山独活のきんぴら

香り高い山独活。

アク抜きして下拵えした独活をサッと炒めて酒、醤油で味付ける。

持ち味のしゃきっとした歯ざわりを残して............。
                                          

           Photo
                                    

仕上げは七味や山椒で.............。

 

|

« 玉子とトマトの炒めもの | トップページ | えびと空豆のかき揚げ »

コメント

おばんです。
山ウドおいしいですね。
たくさん作ってもすぐに食べてしまいます。
今日は焼きそばの具をほとんど山菜でやってみました。ウドが一番いい香り!
しどけだけまだ食べていません。

投稿: momo | 2009年5月 2日 (土) 00時58分

cypressさん
うどは、あの歯ざわりと香りがいいですよね~。私はよく吸い物に入れたり、いまは「ホタルイカと独活の酢味噌」を良く作ります。皮は勿論金平に!
先日の新玉葱のオイル焼作ってみました。木の芽までまねっこしましたがごめんなさい。了解を取るのがおそくなって・・

投稿: evecooky | 2009年5月 2日 (土) 16時19分

momoさん、こんばんは~♪
これは天然山独活で、スーパーに並んでいる山独活とは違い、味も香りも格別でした。

momoさんのお得意な山菜料理の季節ですね。
あらゆる種類があって羨ましい限りです。
また、目で楽しませていただきます。

投稿: cypress | 2009年5月 2日 (土) 21時09分

eveさん、こんばんは~♪
山独活美味しいですよね。
山独活は捨てるところがほとんどありませんからね。
むしろ、私は、皮や葉の方が野性味があって好きです。
生食で酢味噌和えにしたり、胡麻酢和えにしたりしても美味しいですね。

eveさんに真似していただけるようなものがあったなんて........嬉しいです。
ただ焼いただけなんですけれど......美味しいですよね。

投稿: cypress | 2009年5月 2日 (土) 21時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« 玉子とトマトの炒めもの | トップページ | えびと空豆のかき揚げ »