« たけのこ | トップページ | 筍ごはん »

野ぶき

道の駅で買った野ぶき.......。

水洗いし、塩を振って板ずりをし、さっとゆで、冷水にさらして皮をむき新しい水につけてアク抜きをします。

これくらいの蕗ですと筋を取らなくても歯ごたえがあっていいかも知れませんが、こういう作業が好きだったりするもので、.いくら細くても皮をむいてしまいます。

きんぴらに.........。

程よい「ふき」の香りが食欲をそそります。

あたたかいご飯と一緒に..............。
                           
                   

      071

                            
         
葉っぱはいつものように佃煮に..........。

ふきの葉は、ゆでて水にさらし、細かく刻んで出汁、しょうゆ、みりんで汁気がなくなるまで煮詰める。

香りと苦味が程よくとっても美味しいです。
                                                
                

           1

                                  
                        
野ぶきは、香りと味が豊かな春の味覚です。
                                                            

 

|

« たけのこ | トップページ | 筍ごはん »

コメント

おはようございます
タケノコ尽くしですね~
cypressさんが作られるとこんなに上品になるんですねー
今年はタケノコが早くから芽を出しました^^

我が家にも木の下に蕗がはえるので 私もはじめてキャラブキをつくってみました。
いつまで煮たらいいのか分からず・・・
苦味も少なく ほんと分からないことばかりです。

葉は佃煮にですか・・・・ やってみます


投稿: 月草 | 2009年4月24日 (金) 07時14分

月草さん、こんばんは~♪
野ぶき.....年に一度の楽しみです。
葉っぱも瑞々しく美味しそうでしたので佃煮にしました。

ふきも時間が経つとアクが強くなりますけれど.....
採れたては水にさらす時間も少なくて済みますね。

是非、ふきの葉の香りと苦味を味わってみてください。
大人の味ですよ。

投稿: cypress | 2009年4月24日 (金) 22時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« たけのこ | トップページ | 筍ごはん »