« えびと空豆のかき揚げ | トップページ | 山椒塩 »

ふきの青煮

ふきは塩を振って板ずりし、塩少々を加えた熱湯でゆでる。ゆで上がったら冷水にとって冷まし、皮を剥く。

煮汁(だし汁、淡口しょうゆ、みりん、塩)を沸騰させ、ふきを入れて煮立てる。ふきを取り出し、あおいで冷まし、煮汁も冷ます。

煮汁が冷めたら、冷めたふきを戻し味を含ませる。
                     

      Photo_2
                                 

シャキシャキした食感と香り高いふきを堪能しました。

                                           

|

« えびと空豆のかき揚げ | トップページ | 山椒塩 »

コメント

キレイな色… 確か昨年もウットリ見惚れた覚えがあります…(笑)
コチラに伺うと、野菜達が美人に仕上げてもらってて、ホントに幸せそうです。
私も見習いたい…と思いつつ、お醤油ジャー!とかコッテリ煮!とかで、程遠いです…
筍のバター炒めも、途中までマネッコするつもりでしたが、
急遽お醤油を足したら、ガテン系のオカズになっちゃいました…(汗)

投稿: ハナキャップ | 2009年5月 3日 (日) 17時46分

ハナキャップさん、こんばんは~♪
ふきは、シャキシャキしたものも.......くったとしたものも.......どちらも美味しいです。

半分は翡翠色を生かして青煮に.....半分は濃い口を使って茶色く仕上げました。

ご飯の菜は.....勿論.....茶色が合います(笑)

いや~ふきは美味しいです.....勿論.....筍も......。

投稿: cypress | 2009年5月 4日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えびと空豆のかき揚げ | トップページ | 山椒塩 »