« 鰹のなまり節 | トップページ | 鯵と茗荷の和えもの »

根菜の煮もの

人参、蓮根、牛蒡、筍、里芋.が定番です。

根菜類をたっぷり食べられる煮ものもうちの食卓には欠かせない。
                         

      Photo

             
もう、新しい里芋が出ているんですね。

今、掘り上げたばかりのような里芋でやわらかくねっとりして美味しかった。
                  
                  

|

« 鰹のなまり節 | トップページ | 鯵と茗荷の和えもの »

コメント

こんばんは~♪
根菜、うちでも毎度食卓にあがります。
里芋、新しいのでてますね。
野菜の炊いたもの(関西ではこの言い方なんです)
があれば、、なんかほっとします。

↓鰹のなまり節って言うんですね。
こちらでは鰹の生節。
所によって、やっぱり言い方って
違うんですね。

投稿: けめこ | 2009年5月19日 (火) 22時50分

おばんです。
もう新里芋ですか?
秋田では秋にならないと食べられないのにね。
新がつく野菜はあくがなくて甘くておいしいですね。
煮物大好きです!

投稿: momo | 2009年5月20日 (水) 00時42分

cypressさん
おはようございます♪
根菜の煮物、美味しそうです^^
里芋はねっとりして食感が最高ですね。鰹のなまり節も大好物です!以前、生の鰹をもったいないかな?と思いつつ、蒸してなまりにしたら柔らかくて最高でした!

事後報告ですが、山椒塩を作らせていただきました。リンクさせて頂きましたのでご了承ください^^

投稿: riofuku | 2009年5月20日 (水) 07時57分

なまり節、実は食べたことありません。
美味しさが共感できなくて、とっても残念!
どんなものなのでしょうか?

新里芋、今年はまだ見てませんが、
柔らかくてネットリ…想像しただけでニチャ~とニヤケちゃいます(笑)

投稿: ハナキャップ | 2009年5月20日 (水) 08時31分

けめこさん、こんばんは~♪
煮ものは、それぞれの家庭の味があっていいですね。
いつも何か煮たものがないと寂しいです。
やはりホッとしますよね。

関西は生節なんですね。
どんな風にして召し上がるんでしょうか。

そちらの方は大変なことになっていますね。
こちらも時間の問題かしら.......
.....と思っていましたら東京でも感染者が出てしまいました。
これからどうなるんでしょう!!

投稿: cypress | 2009年5月20日 (水) 21時20分

momoさん、こんばんは~♪
もう、何でも早くて.........。
本来里芋は秋野菜ですよね。
なめらかな口当たりで美味しかったんですが........。
もう、新里芋.....と思いながら買いました。
これは鹿児島産でした。

投稿: cypress | 2009年5月20日 (水) 21時28分

riofukuさん、こんばんは~♪
riofukuさんもいろいろなものを煮ていらっしゃいますね。
昔ながらの根菜の煮ものも美味しいです。

なまり節もつくられるんですね。さすが!!

山椒塩つくられたんですね。
ありがとうございます(^-^)
いい香りに包まれての作業は楽しいですね。

投稿: cypress | 2009年5月20日 (水) 21時33分

ハナキャップさん、こんばんは~♪
生の鰹を節にして蒸したりゆでたりしたものですから.......
特別なものではありませんよ(笑)
ほぐしたものは水煮のシーチキンみたいなものです。
そのままサラダにしたり、煮つけたりといろいろ使えて便利です。

里芋.....早いなあ~と思いながら美味しそうなのでやっぱり買ってしまう(笑)

投稿: cypress | 2009年5月20日 (水) 21時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« 鰹のなまり節 | トップページ | 鯵と茗荷の和えもの »