« 鶏手羽元の酢醤油煮 | トップページ | 牛蒡の粒マスタード炒め »

丸茄子

最近よく見かけるようになったツヤツヤピカピカの奈良産の丸茄子です。

煮たり、焼いたり、揚げたり、漬けものにしたりしてもう何度もいただいています。

ギュッとしまった肉質に甘みがありとっても美味しいです。
                                           

      Photo_6

                  
わたしは、揚げてただお醤油かけていただくのが好きなんですよね。笑。

甘くってとろとろ........。

こんな美味しい茄子が普通に食べられうようになってとっても嬉しいです。
                              

      Photo

            
浅漬け。

芥子醤油をちょっとかけて美味しいですね。

 

|

« 鶏手羽元の酢醤油煮 | トップページ | 牛蒡の粒マスタード炒め »

コメント

茄子ってほんとに美味しいですよね!
料理次第で七変化。
でも、シンプルがまた美味しい~
我家でも晩御飯のありがたい、つよ~い見方です

・・・ところで、
ついに、梅ジャム、作りました!^^
仕上がって、味見して・・・おいしい!!
自分に感激です。(おめでたい人間です。)
なんと言いますか、cypressさんのブログに出会ってよかったな~としみじみヨーグルトやパンにと一緒に頬張りました。
作ってる途中の作業も、地味ですが、それがまた楽しかった♪新しい自分発見。
とりあえず、師匠にご報告です。感謝~

投稿: nori | 2009年6月27日 (土) 23時45分

夏と言えば、海でも花火でもなく真っ先に「茄子!」と叫んでしまう私にとって
前回の田楽といい、今回の揚げ茄子といい、浅漬けといい・・・・

よだれ出まくりで困っています。

美味しい食材ほどシンプルな調理で素材の良さを引き出す。
どの茄子料理もcypressらしく、良い表情です。

夏バテの季節ですね、くれぐれもご自愛下さい。

追伸
今朝、家内と愛犬を連れて七里が浜にある「bills」というレストランの朝食を
頂いてきました。自宅から車で10分弱なので・・・
世界一美味しい朝食なのだそうですが・・・・・
クドイし、甘いし、それに高いし・・・・
家内と僕の残りをあげた愛犬(ビーグル)には好評でしたけど・・・・
本当にもう歳なのかな?

投稿: 雪舟 | 2009年6月28日 (日) 00時47分

わぁ~!キレイな盛り付け~♪

今朝、「絹皮なす」が送られてきたんです。
とっても大きくて、柔らかく美味しいんです。
(もう2個も食べました。)
cypressさんの様にキレイに出来るやろか?
やってみま~~す。

投稿: けめこ | 2009年6月28日 (日) 20時52分

cypressさん こんにちは~♪
広島もやっと雨が降りましたが 焼け石に水^^
もう少し雨がほしいです

我が家に水茄子ができました
食べ方が分からなくて・・・
浅漬けに みょうが いいですね~

cypressさん~ >芥子醤油は けし醤油って読むんですか?
それ市販されていますか?
わたしいただいたことがありません

投稿: 月草 | 2009年6月29日 (月) 15時25分

noriさん、こんばんは~♪
ホント、茄子はどんな風に料理しても美味しいですよね。
姿かたちを替えて毎日のように登場しています。

梅ジャム作られたんですね。
美味しく出来上がったようで私も嬉しいです。
新発見されたなんて......益々嬉しいです。
拙いブログなのに.....ありがとうございます。
師匠と呼ばれるには修行が足りませぬ......。
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: cypress | 2009年6月29日 (月) 20時01分

雪舟さん、こんばんは~♪
これから茄子がますます美味しくなります。
揚げ茄子が大好きなので........。
これがあれば暑い夏もどうにか乗り切れそうです。

世界一美味しい朝食......昨年でしたか話題になりましたね。
何が人々を惹きつけるんでしょうね。
ロケーションもよさそうですし.....世界一美味しい朝食を食べてみたいです。
ディカプリオが夢中になったと言われるリコッタパンケーキを........。

極めて日本的な朝食をとっている身には新鮮でしょうね。

投稿: cypress | 2009年6月29日 (月) 20時09分

けめこさん、こんばんは~♪
絹皮茄子......初めて聞きました。
その名の通り絹のような滑らかさなんでしょうね。
それにしても産地によっていろいろな茄子があるんですね。

これから茄子がますます美味しくなります。
いろいろな茄子の食べ比べや料理の仕方で楽しみたいです。
とは言っても美味しい茄子はあれこれ手を加えたくなくなります。

投稿: cypress | 2009年6月29日 (月) 20時14分

月草さん、こんばんは~♪
済みません、紛らわしいですね。
ケシとも読みますものね。
カラシと読みます。
ご存知のようにカラシ菜の種子からつくられた香辛料です。
和ガラシですね。

カラシ醤油.....カラシ粉をぬるま湯で練ってお醤油で溶いたものです。
練りカラシを使っても.......。
使う度に粉から練り上げると新鮮な香りと辛味が楽しめます。
練ってから少し置くと苦味が減って辛味が増してきます。
洋ガラシに比べたら辛味が強いですよね。

投稿: cypress | 2009年6月29日 (月) 20時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« 鶏手羽元の酢醤油煮 | トップページ | 牛蒡の粒マスタード炒め »