« 柿 | トップページ | 蒸し帆立の佃煮 »

きのこのきんぴら

胡麻油で白舞茸、エリンギを炒め、しんなりしたら酒、砂糖、しょうゆ、赤唐辛子を加えて、汁気がなくなるまで炒める。
                              

                       Photo_4

         
一年を通してスーパーなどで売られているきのこには、旬などない気さえしてきますが、きのこと言えばやっぱり秋です。

                         
    

|

« 柿 | トップページ | 蒸し帆立の佃煮 »

コメント


エリンギと白舞茸だって・・・・旨そぅ・・・・

エリンギの歯応えとゴマ油の風味に砂糖醤油で味付け・・・・おぉ!秋じぁ!
エリンギってどうしてあぁ美味しいんでしょうね?
バターソテーでも美味しいっす!

これなら我が家のシェフでも作れそうです。
作る気があればだけど・・・・・(・_・)エッ....?

投稿: 雪舟 | 2009年10月20日 (火) 16時06分

雪舟さん、こんばんんは~♪

シャキシャキして美味しいですよ。
きのこは嵩が減るのでたくさん食べられます。

これはきのこだけですが、しらたきや蓮根、牛蒡などと炒めてもいいですね。

エリンギのバターソテー美味しいですよね。
私も好きです。

投稿: cypress | 2009年10月21日 (水) 20時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« 柿 | トップページ | 蒸し帆立の佃煮 »