« 小松菜のおかか炒め | トップページ | 烏骨鶏のたまご »

栗の渋皮煮

去年と同じようにつくった渋皮煮.........。
                                     
          

                       Photo
                                             

栗の味が今一つ。

栗は吟味した方がいい。

美味しい栗でしたらゆでただけでも美味しいですものね。
                         
          

                       Photo_2

                   
                     
煮汁もしっかり楽しみました。
                                          
             

             Photo_3
           

                           
いい色に染まりました。

 

|

« 小松菜のおかか炒め | トップページ | 烏骨鶏のたまご »

コメント

先日 栗で染めたバックをいただきました。
本当にいい色!
このタオルもいい秋色です。

大きな栗!
大きい秋田の西明寺栗もおいしいです。
栗も天候に左右されたかも知れませんね。

投稿: momo | 2010年10月16日 (土) 22時59分

煮汁で染められたタオル(^ム^)
素敵ですね!
甘い煮汁ででしょうか?
我が家も 只今真っ最中 こんなサプライズもしてみたいわ(^^ゞ

投稿: クロはち | 2010年10月17日 (日) 08時20分

cypressさんも“栗の渋皮煮”を作られたのですね。
手間はかかるけど、出来上がった時は嬉しいですね。
染めたタオルも素敵ですね。

横手の十文字町には“十文字和紙”を
染められている方がいらっしゃいます。
染め材料には、黒豆・柿・桜・・・など
あらゆるものが沢山。
テーブルクロス用に柿の渋皮で染めてもらいました。
クロスも素敵だけれど、その方も素敵です。

投稿: さくら | 2010年10月17日 (日) 16時12分

momoさん
見た目はツヤツヤして大きめの栗でしたのに.....。
見た目では分かりません。

何かを染めたいと言うより
これも色を楽しみたいだけで、進歩がありません。
どうせ染めるなら、もっと上等なものを染めたらいいものを(笑)

投稿: cypress | 2010年10月17日 (日) 20時34分

クロはちさん
最初の重曹を入れた煮汁です。
クロはちさんも渋皮煮をつくられるのでお分かりと思いますが
最初この煮汁を見た時に何かを浸してみたくなりました(笑)
それほど私には魅力的な色でした。

投稿: cypress | 2010年10月17日 (日) 20時38分

さくらさん
食べたいと言うわけでもないのにまたつくってしまいました。
渋皮が気になります(笑)
さくらさんのようにこれを使って何かを作ろうという気はなく
好きな方に貰っていただいています。
こんな単純な作業が好きなんでしょうね(笑)
染めものも只浸して色を楽しんでいるだけで恥ずかしいです。

十文字には素敵な方がいらっしゃるんですね。

投稿: cypress | 2010年10月17日 (日) 20時46分

cypressさ~ん♪
読み逃げばかりでごめんさない^^;
ずっとやりたかった渋皮煮染め、やってみました。
失敗だけど草木染っていいなと思っています。
自然の色って癒されます。
今日の記事に、勝手に文中リンクしましたので宜しくお願いします。

投稿: koro49 | 2010年10月25日 (月) 17時18分

koroさん、ありがとうございます。
koroさんも染めたくなりましたか。
嬉しいです(^^♪
この煮汁を見たら何かを浸しくなりますよね(笑)
どんな色になるかなと思うだけでも楽しいです。

koroさんの綺麗な色に染まったのを見せていただきました。
シルクは発色がいいですね。

投稿: cypress | 2010年10月26日 (火) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小松菜のおかか炒め | トップページ | 烏骨鶏のたまご »