« めじまぐろのそぼろ | トップページ | 簡単胡麻豆腐 »

大根の葉と皮

12月に入り大根が本当に瑞々しくなり、厚めに切って煮ものすれば、煮汁のしみた大根の甘みが口いっぱいに広がります。

漬けものにしたりサラダにしたりと、この時期の大根は一本丸ごと食べきることもそう難しくありません。

大根は葉と皮の楽しみもあるので、青々とした葉付きの大根を求めてきます。
                           

                       Photo_2
            

大根葉はゆでてみじん切りにして、胡麻油で炒めて、だし(昆布粉)、塩で調味し、仕上げに醤油を一滴たらし香り付け.......。

大根葉だけで、いろいろ加えないのが好みです。

これをご飯にのせていただきます。うまっ。
                               
               

           Photo_3
            

野菜は皮と身の間に旨みが多いといわれますが、大根も然り。皮ならではの味わいがあります。

漬けものにすることが多い大根の皮ですが、これは、カラカラに干した皮を戻して、干し椎茸の軸と油揚げを一緒に胡麻油で炒め煮にしました。

切り干し大根とはまた違った皮ならではの食感。

厚剥きと薄剥きで食感と味の違いが楽しめるのも魅力です。

 

|

« めじまぐろのそぼろ | トップページ | 簡単胡麻豆腐 »

コメント

いやはや、これは何とも・・・・
たまりませんね。(生唾モノです)

猫舌の僕としてはアツアツのご飯の上にコイツをいっぱいかけて
ご飯が程良く冷めたあたりで口いっぱいに頬張ると・・・・
そりゃもう・・・やっぱり生唾モノです。

ほいで、二杯目のお代わりでは、お茶をかけて
大根の葉の甘酸っぱさと、お茶の渋さ加減が相まって、
口の中が、何とも幸せいっぱいの気分にしてくれます。

日本人で好かったです。

雪舟

投稿: 雪舟 | 2010年12月 8日 (水) 00時24分

雪舟さん、こんばんは~♪
今の季節の大根は瑞々しく切った時に水分が滴り落ちるようです。
甘味もしっかりあり、この時期、何かしら大根料理が食卓に上っています。
このおまけみたいな炒めた大根の葉っぱも
ホカホカご飯にのせたらそれだけでご飯が食べられます(笑)
美味しいです(^^♪

投稿: cypress | 2010年12月 8日 (水) 20時56分

cypressさん
大根は捨てるところがないし、これからだんだん美味しくなり重宝します。
大根のステーキが食べたくなる記事でした。

投稿: evecooky | 2010年12月 9日 (木) 08時34分

eveさん
大根が美味しくなりましたね。
とことんシンプルにコトコト煮て柚子味噌をつけて食べても美味しいです。
味がしみ込んだ大根も美味しいですし、今の大根ならどんな風にしても美味しい。
毎日大根でもいいくらいです(笑)

投稿: cypress | 2010年12月 9日 (木) 19時11分

この記事へのコメントは終了しました。

« めじまぐろのそぼろ | トップページ | 簡単胡麻豆腐 »