« 鮪の漬け丼 | トップページ | あさつきの味噌炒め »

かき揚げ

春の空気を感じながら、莢豆のほのかに甘く、やさしい香りを楽しむ........。

空豆、グリーンピース、えびをざっくり混ぜ、かき揚げにする。
                      

            Photo_2
     

                               
海老は塩水で洗い、殻をむき背ワタを取りほどよい大きさに切って、うすく塩を振る。

うす皮をむいた空豆とグリーンピースは洗って水けを切り、小麦粉を振り、混ぜる。

水、小麦粉、片栗粉で衣をつくり、具を入れて混ぜ、揚げ油を170度に熱して、スプーンですくい入れてからりと揚げる。

天つゆでいただきます。

 

|

« 鮪の漬け丼 | トップページ | あさつきの味噌炒め »

コメント

こんにちは。
食べ物もどんどん春らしいものが出てまいりましたね。
お豆と海老のかき揚げ 春のご馳走ですね。
サクサク感が伝わってきました。

アサツキの味噌炒めもおいしそう!
秋田のさしびろも もうすぐ出てきますよね。
同じもので、呼び名が違うのでしょうか?

投稿: momo | 2011年2月21日 (月) 11時26分

momoさん、いつもコメントありがとうございます。

何もかも早いですよね。
スーパーには普通に九州産の新じゃが、新玉ねぎ、莢の豆類等が並んでいます。
どんな環境で育てられたのか気になります。

そんな中に今の時期にだけ見かける「庄内砂丘あさつき」があります。
根っこのほうが白くて太く、丈が短く、芽がでたばっかりを摘んだみたいな感じです。
この根っこのほうの白いところが美味しいんですよね。
おひたしやあえ物によく合います。 

投稿: cypress | 2011年2月22日 (火) 16時36分

この記事へのコメントは終了しました。

« 鮪の漬け丼 | トップページ | あさつきの味噌炒め »