« 蛤と菜の花の小鍋立て | トップページ | ぜんざい »

菜の花のおひたし

薄味仕立てにしてほろ苦さを味わいます。
                              
            

Photo            

                                 
菜の花は根もとのところを切り、水に浸けてシャキッとさせてから、沸騰した湯に茎のほうから入れてゆでる。ゆで上がったら色止めのために水にとり、水気をしぼる。

食べ易い長さに切る。

だし汁、薄口醤油を混ぜ合わせ、1/2量で菜の花を和えてしばらくおき、水ぽっさをとるために一度汁気をきって器に盛る。

残りの調味料を器に注ぎ入れ、削り節を添える。

                                                           
今年初めての菜の花、独特のほろ苦さを味わいました。

とっても美味しかった。

                                 
JAみやぎ亘理 生産者古山眞さんの菜の花でした。
                                             

 

|

« 蛤と菜の花の小鍋立て | トップページ | ぜんざい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。