« 豚肉の梅じそ巻き | トップページ | 蕾ごはん »

しろ菜の煮びたし

やさしい味わいです。

煮びたしは野菜のかさが減るので野菜がたっぷり食べられます。
                         

Photo                 

                        
かつおと昆布で濃いめにとっただし、酒、みりん、淡口醤油を入れ火にかけ、ひと煮立ちさせて煮汁をつくり、油抜きしたがんもどきを入れ、落とし蓋をし中火で煮て、しろ菜を加えて煮る。

火を止め、冷めるまでおき、煮汁を含ませる。
                                                          
             

Photo_2              

                                       
関西ではお馴染みのお野菜らしいですが、東京では京野菜売り場でたまに見かける程度です。

アクやクセが少なく、あっさりした食味です。

 

|

« 豚肉の梅じそ巻き | トップページ | 蕾ごはん »

コメント

cypress さん
やぁ~しろ菜やわ~
関西人である私は、ずーっとこのしろ菜で育っていました。言われる通り「くせがなく、柔らかい」葉ものです。
白和えや胡麻和えにしたり・・おあげさんと炊いたり
1束198円くらいで売っていますが、そちらではどうなんでしょうね?

投稿: evecooky | 2012年2月 3日 (金) 08時08分

eveさん、しろ菜です(^^)
eveさんの「しろ菜の炊いたん」いつも「美味しそう」と思って拝見してました。

「京都府産のしろ菜」美しい姿だったので買ってみました。
京野菜はお高いです。
にばい、にばいです(笑)

投稿: cypress | 2012年2月 3日 (金) 19時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 豚肉の梅じそ巻き | トップページ | 蕾ごはん »