« 揚げ湯葉と菜の花の煮びたし | トップページ | 花豆のぬれ甘納豆 »

カリフラワーの茎のナムル

始末料理。

とは言ってもブロッコリーやカリフラワーの茎の部分はわたしの好きなところ(笑)
                                     
              

Photo_2                 

                     
薄切りにしたカリフラワーの芯を茹でて水気をきって熱いうちに、混ぜておいたごま油と塩、昆布粉、にんにくのすりおろしでさっと和える。
                                                       
                   

Photo_3              

                         
これは、随分前に買った花岡隆さんの片口です。

ドレッシングや出汁入れに使ったりと、注ぎ口の切れがよいので気持ちがいいです。
                                       

 

|

« 揚げ湯葉と菜の花の煮びたし | トップページ | 花豆のぬれ甘納豆 »

コメント

見るからにシャキシャキしたカリフラワーの茎。昆布粉がうまみを出すんでしょうね。
敷いてある縞の布がとてもいい感じです。
きょうはせっかくの春日和が午後から風が強くなって、寒くなりました。陽射しは日に日に力強くなっていて、ほんとに春はすぐそこまで来ていますね。

投稿: pasmal | 2012年3月15日 (木) 19時54分

pasmalさん
おまけ料理です(笑)
捨てなければ、美味しいもう一品ができ上がります。

春は嬉しくもあり嬉しくもない花粉症です。
できれば篭っていたいです。

投稿: cypress | 2012年3月16日 (金) 12時13分

ブロッコリーの茎のスライスで、ナムル作ってみます。

投稿: の・いそじん | 2012年3月27日 (火) 19時54分

の・いそじんさん
コメントありがとうございます。

ブロッコリーの茎は捨てるところではありません(きっぱり)
外側の皮を剥くと中はやわらかいです。
歯触りもよく、緑色も鮮やかで見た目も美しいです。

お試しあれ!(^^)!

投稿: cypress | 2012年3月28日 (水) 13時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« 揚げ湯葉と菜の花の煮びたし | トップページ | 花豆のぬれ甘納豆 »