« 鯛茶 | トップページ | 塩麹豚とじゃがいものローズマリー焼き »

菜の花の昆布締め

スーパーから一足早い春を運んできた。

大寒だけれど気分だけはなぜか春。
                         

Photo                                           

菜の花は根もとのところを切り、水に浸けてシャキッとさせてから調理する。

水に浸けると見る見るうちに生き返ってくる。
                      

Photo_2

沸騰した湯に塩を加え、茎のほうから入れてゆでる。ゆで上がったら色止めのために水にとり、水けをしぼる。

ラップの上に昆布を広げてのせ、菜の花を並べ、上にも昆布を置いて挟み、ラップで包んで冷蔵庫に入れて一昼夜置く。

昆布の旨みが移った菜の花は美味しいですよね。

                               
             

|

« 鯛茶 | トップページ | 塩麹豚とじゃがいものローズマリー焼き »

コメント

長ネギも、レバーも、白和えも!食べたいものがどんどん出てきて、
こちらは、いつお邪魔しても涎が大変です(笑)
どれも身体にも良いし、ペイにも食べさせたいものばかり…
そのうち…と言ってると旬を逃しますね。
菜の花の苦味はまだハードル高いかもしれないので、親だけで頂こうっと(笑)
それにしても、立派な昆布ですね~!

投稿: ハナキャップ | 2013年1月20日 (日) 15時57分

わぁ~私もこの菜の花の昆布〆が好き!
ホロっと苦いのに、お昆布のいいお味がゆっくりと浸みてくる・・春になる前には絶対食べたくなり、春を待ちます。

投稿: evecooky | 2013年1月20日 (日) 17時47分

陽の光をうまく取り込んで、毎回きれいな写真が載っていて感心しています。
光が当たりすぎてもハレーションをおこすし、難しいところですが、やはり写真は昼間の太陽光の入るところで撮影していらっしゃるのですか?

投稿: pasmal | 2013年1月20日 (日) 20時26分

ハナキャップさん

相変わらず季節が巡る度に同じことを繰り返しています(笑)
まだまだ春は遠いです。

昆布に目がいきましたか(^^)
白口浜真昆布です。
この真昆布はいいおだしが出るんです。

投稿: cypress | 2013年1月20日 (日) 22時17分

eveさん

寒い盛りですが菜の花は春を感じる野菜です。
昆布の旨みが菜の花にしみて何もつけなくても美味しいです。
つくり方は簡単でも美味しさは格別ですね。

投稿: cypress | 2013年1月20日 (日) 22時20分

pasmalさん

うちは冬が一番陽が射しこんで明るく温かいです。
最近の写真はほとんどが自然光で撮ったものです。
小さい小さいぼろカメラで(笑)

投稿: cypress | 2013年1月20日 (日) 22時25分

おいしい
お正月 氷見ブリの塩焼きに 添えました
苦みのわかる 大人に なった?子供達に
年を聞けば アラフォー と アラサー
改めて 自分の歳を感じましたわ
さっとゆでた こんにゃくの薄切りの昆布〆 
ぜひ 夏に おためしあれ
わらびも いいです
こちらは ほうれんそうのお浸しに もどした
切り干し大根をまぜまぜ
はりはりと おいしいですよ
ただし 新物の 色の白いので おためしあれ~

今年もよろしくお願いいたしまーす

投稿: おばちゃま | 2013年1月22日 (火) 11時26分

おばちゃまさん

子どもが大人になった分、自分も歳をとってるんですよね。
そう云えば今年のお正月はみんなが帰った後ぐったりでした(笑)

おばちゃまには美味しいものをいろいろ教えていただいて感謝しています。
こちらこそ今年もお付き合いくださいね。

投稿: cypress | 2013年1月22日 (火) 20時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 鯛茶 | トップページ | 塩麹豚とじゃがいものローズマリー焼き »