« ab さんご | トップページ | お茶時間 »

独活とあぶら麩の煮もの

春を感じる香り高い山独活。

山独活とは本来は天然のものを云うのでしょうが、スーパーで売っていたこれも山独活です(笑)
                           

Photo_2                                                   

とろっとやわらかく煮えた独活。
こっくりしたあぶら麩の旨みがしみて美味しい。
               

Photo_3                                    

ほろ苦くてこの季節ならではの味わい。

独活は生で、煮て、炒めて、揚げて、漬けてといろいろ楽しめる食材です。

独活の若芽をちょっと味噌汁に入れただけで春の香りがします。

 

|

« ab さんご | トップページ | お茶時間 »

コメント

油麩がなくて…
ホタテの紐・独活を煮たのに、餅麩(ピンポン玉大の麩)を入れてみました。
 おおむね好評。

独活と言えば、天ぷら・スティックに切って生味噌つけ・身欠きニシンと味噌煮・皮できんぴら・酢の物…などでしたが、ひとつレパートリーが増えました。

投稿: の・いそじん | 2013年2月24日 (日) 07時17分

の・いそじんさん

帆立のひもと煮付けたら旨みが出て美味しいでしょうね。
餅麩は生麩ですよね。
生麩もいいですね。
あぶら麩は日持ちがしますので買い置きしています。

独活は何と合わせても美味しいです。
それに捨てるところがありませんし、皮のきんぴらは格別です(^^)

投稿: cypress | 2013年2月25日 (月) 14時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« ab さんご | トップページ | お茶時間 »