« AMATELACE深抹茶パウンドケーキ | トップページ | 筍の木の芽焼き »

姫皮の梅和え

筍の季節に楽しみな姫皮の梅和え。
                                 
             

Photo_5                                                             

姫皮をせん切りにする。

鍋にだし汁、酒、塩を入れて火にかけ、煮立ったら姫皮を加えて煮て、汁気をきる。

ボウルに種を取った梅干しとみりんを入れて混ぜ合わせ、姫皮を加えて和える。
                           

Photo_6                                     

筍をゆでたら最初に味わうのが決まって姫皮の梅和え。

これ美味しいんですのよ(^^)

                         

|

« AMATELACE深抹茶パウンドケーキ | トップページ | 筍の木の芽焼き »

コメント

先日の善哉・・大阪には「夫婦善哉」てなの物が法善寺さんにあるんです、きっとこれは、出雲のとはちがうかもね。タケノコ・・毎日食べています(^^)

投稿: evecooky | 2013年4月 5日 (金) 02時29分

eveさん

「夫婦善哉」といえばミヤコ蝶々さん、懐かしい。

春の筍の香りと歯触りを楽しんでいます。
新鮮な筍はやっぱり美味しい。
でも、いつも同じ調理で笑ってしまいます。

投稿: cypress | 2013年4月 5日 (金) 10時18分

好き!
今年はまだ食べてない。

投稿: の・いそじん | 2013年4月11日 (木) 14時27分

の・いそじんさん

姫皮は、この時季、生の筍を自分でゆでないと食べられない部分です。
歯触りも風味も最高です。

投稿: cypress | 2013年4月11日 (木) 20時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« AMATELACE深抹茶パウンドケーキ | トップページ | 筍の木の芽焼き »