« 牡蠣ご飯 | トップページ | 大寒 »

独活とあぶら麩の煮もの

季節がめぐる度にきまってつくる定番の煮もの。
       

1                     

中まで十分に味を含ませる。

独活も煮ものにするとたっぷり食べられます。
               

Photo_4                

おからの炒り煮、せりのナムル、柚子大根。

スーパーの野菜売り場にはグリーンピースはじめ種々の莢豆、新玉ねぎ、新じゃが、うどやふきのとう、タラの芽等々並んでいました。

 

|

« 牡蠣ご飯 | トップページ | 大寒 »

コメント

このお料理は本当に美味しいですね♪
教えて頂いてから何度も作っています(^^)
先日も独活を見つけたのであぶら麩と一緒に作りました(^^) 
独活の皮のきんぴらを作るには少し厚めにむいた方が良いのですよね・・・薄くむいてしまうと使い道がわからないです(^^ゞ

投稿: 知世 | 2016年1月20日 (水) 13時56分

私、独活という漢字がどうしても読めなくて
今でも、この字を見ると緊張してしまいます(笑)
季節を少し先取りした料理は楽しいです。

投稿: evecooky | 2016年1月21日 (木) 11時04分

知世さん

この独活は硬いところと汚れているところを切り取り
産毛を包丁の背でこそげ取り、切って水に浸けアク抜きして使いました。

皮のきんぴらはある程度厚く剥かないと食べた気がしませんね(笑)

投稿: cypress | 2016年1月21日 (木) 19時02分

eveさん

早くも春の食材が揃っていました。
好きなものは先取りして長く楽しみます(笑)
菜の花は暮れから飽きずに食べています。

投稿: cypress | 2016年1月21日 (木) 19時11分

そうですよね♪
独活の皮のきんぴらを作るより独活をたっぷり食べた方が嬉しいので、皮のことは気にしないことにします(^^ゞ

投稿: 知世 | 2016年1月22日 (金) 11時15分

知世さん

生で食べるときに厚く皮を剥いてきんぴらにするといいかも(^^)
きんぴらも美味しいですものね。

投稿: cypress | 2016年1月22日 (金) 18時26分

そうしてみます♪
ありがとうございます(^^)

投稿: 知世 | 2016年1月25日 (月) 15時01分

知世さん、(^^)

投稿: cypress | 2016年1月27日 (水) 13時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« 牡蠣ご飯 | トップページ | 大寒 »