« 牛肉とピーマンのオイスターソース炒め | トップページ | いか焼き »

沢庵煮

昔ながらの糠と塩だけで漬けた沢庵でつくる煮ものです。

「贅沢煮」とも呼ばれています。
               

1_4                        

沢庵を薄く輪切りにしてたっぷりの水に漬けて水を替えながら2日かけて塩を抜きました。

水けをきり、鷹の爪を加えた出し汁で柔らかくなるまで煮て、酒、醤油、味醂で調味し、一晩寝かせて味を含ませる。
               

Photo                           

鄙びた料理です。

独特の風味があり、食感は、大根の煮物とは全然違い、また、切干大根とも違う。

やわらかさの中に、歯ごたえもあり、味も食感も、ちょっと不思議な感じですが、これがなかなかご飯に合って美味しいのです。
                     
                     

|

« 牛肉とピーマンのオイスターソース炒め | トップページ | いか焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛肉とピーマンのオイスターソース炒め | トップページ | いか焼き »