« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

冷やしとろろ蕎麦

青じその香りがアクセント。
               

1                           

わさびを添えて蕎麦つゆをかけていただきます。
            

Photo                        

するするとのど越しのいいとろろ蕎麦は、飲み物状態でよくありませんね。

ついつい、よく噛まないで食べてしまいます。

                  

|

黒糖わらび餅

プルプルした柔らかめの食感、ほどよい甘さで後味もさわやか。
                

2                

たっぷりのほうじ茶といただきました。
               

Photo_3                           

おまけは散歩で見つけた四葉のクローバー。

何かいいことがあるかな。

 

|

なめこおろし蕎麦

なめこおろしがたっぷり。
                

Photo               

濃口醤油、みりん、酒、昆布、かつお節を合わせて煮立て漉して冷まし、蕎麦つゆをつくる。

蕎麦はたっぷりの湯でゆでて、氷水の入った大きなボウルに入れて冷まし、流水で洗い、水けをきって器に盛る。

大根おろし、なめこ、薬味を添えてつゆをかけていただきます。
                           

Photo_2

                   
さっぱり、お腹にもやさしいなめこおろし蕎麦でした。

 

|

笹団子

さわやかな笹の香り。
            

Photo                        

よもぎ団子の中に小豆つぶあんが入っています。
            

Photo_2                  

よもぎ団子を2枚の笹の葉で包み、いぐさの紐で両端を縛り中央を結んであります。

これをほどいて笹の香りとともにいただきます。

 

|

たらこスパゲッティ

ゆでたスパゲッティをたらこバターソースで和える。
          

Photo_3            

たらこは薄皮から出してボウルに入れ、バター、マヨネーズを加えて混ぜ、しょうゆ少々で味を調える。

ゆで上がったスパゲッティの水けをきり、ボウルに入れて手早く和える。

器に盛り、たっぷりの青じそをのせる。
               

Photo_4             

レモンを搾って青じそを混ぜ合わせていただきます。

久しぶりのたらこバター味は美味しかったです。

 

|

空豆と新生姜の炊き込みご飯

秋田県産の空豆で炊き込みご飯。
               

Photo                   

莢から出して薄皮をむいた空豆とせん切り新生姜をお米と一緒に炊き込む。

味付けは塩と薄口しょうゆ。
                      

Photo_2                     

玉子焼き、ウインナーとピーマンの炒めもの、筑前煮、トマトとレタス、たくあん、茗荷の甘酢漬け。

 

|

さくらんぼ

季節を感じる果実。
                     

Photo              

可愛い形と色を愉しみつつ頬張る。
                  

Photo_2               

さくらんぼを見るとつい記念撮影をしたくなる。
       
                  

|

きつねうどん

熱々に七味をふっていただきます。
            

Photo_3               

うどんは乾麺。

つゆは、鍋に昆布と削りかつおでとった出汁、しょうゆ、酒を合わせ、削りかつお、頭と腹わたを取った煮干しを入れてひと煮立ちさせて濾したもの。
               

1           

ふっくらとやわらかい油揚げを含むと美味しい出汁がしみだし、つゆも飲み干すほどに美味しく仕上がった。

今日もゆで玉子がのっている(笑)

 

|

釜揚げしらすおろし蕎麦

今日は盛り付けたお皿からです。

木曽志真雄さんのマットな織部の8寸皿です。
                      

Photo_4             

たっぷりの大根おろしと釜揚げしらすで間違いない美味しさです。
                  

Photo_5                  

乾麺をゆでて市販のストレートの蕎麦つゆをかけていただきました。

蕎麦もつゆも美味しく感じらてめでたしめでたしでした。
                  
           Photo_6                      

おまけは食卓の花。
            

Photo_7                      

パクチーの花です。       

 

|

ミニ肉饅頭

ミニだけに小さい。

いや可愛い(^^)
               

Photo_3               

中身はしっかり味つけされた具がたっぷりで美味しいです。
                  

Photo_4      

糖朝のミニ肉饅頭でした。

               

|

ナポリタン

今日もリクエストに応えて麺です。
             

Photo

具が多くて麺が見えない。
               

Photo_2                  

今日はじめじめして薄暗い。
                
                  

|

冷やしうどん

暑いときはするする入る麺類が一番です(^^)
                  

Photo                  

乾麺をゆでて冷蔵庫にあるものをのせていただきます。
                     

Photo_2                        

「お昼は麺類がいい」と夫が言うものでこれから毎日同じものになりそうです(笑)

                     

|

新生姜ご飯

かつお節のだしで炊いた旨みのきいた炊き込みご飯。

具はシンプルに生姜だけ。
爽やかな香りで食欲のない時でもこれなら美味しく食べられます。
          

Photo_4                      

残りはお弁当にしてわたしの夕ご飯でした。
             

Photo_5         

新生姜ご飯、茗荷の甘酢漬け、玉子焼き、ひじき煮、牛肉とピーマンとタケノコのオイスタースース炒め、しゅうまい。

特別にお弁当用につくったものはないけれど、残ったものを詰めても美味いです(笑)  

            

|

牛肉とピーマンとタケノコのオイスターソース炒め

シンプルに炒めた料理です。
                      

Photo_2      

下味(酒、しょうゆ、生姜、大蒜、片栗粉)をつけた牛肉を炒め、色が変わったら一度取出し、たけのこ、ピーマンを炒め、牛肉を戻し、合わせ調味料(酒、砂糖、しょうゆ、オイスターソース)を加えサッと炒め合わせる。
                  

Photo_3

やわらかくジューシーな牛肉の旨みとピーマンやたけのこのシャキシャキ感がいい。

 

|

しし唐の炒め煮

単純料理ですが、こんなものがたまらなく美味しい。
             

Photo                   

ごま油でこがさないように炒めて酒、しょうゆで調味する。
          

1               

何でもない味つけですがとても美味しく感じられます。

               

|

あさりご飯

どこにあさりご飯が入っているかよくかわからないけどあさりご飯。
             

1               

あさりの旨みがご飯にしみ込んで美味しい。

あさりは、蒸して混ぜるだけなのでふっくらしています。
            

Photo_3         

あさりご飯、焼き塩鯖、五目豆、アスパラのからしマヨ和え、トマトとフリルレタス、漬けもの。

またお弁当に詰めて夕ご飯でした。

 

|

トマトジュース

秋田県産 ”のむ,, トマト。 
一袋にトマト2個分がギュッと詰まった濃厚なジュースです。
         

Photo               

有塩です。

冷たく冷やしてレモンを搾っていただきます。
             

Photo_2       

5~6年前にトマトジュースを飲む為に買い求めた高橋禎彦さん作の底厚のグラス。

トマトジュースを飲むときは決まってこのグラスです(^^)       

 

|

インスタントラーメン

スーパーで目に留まったサイゴンラーメン。

パクチー風味にひかれました。
          

Photo_4               

スープは鶏ベースのあっさり味でくせがなく食べ易いです。
                

Photo_5                  

添えられていた乾燥パクチーは入れないでパクチーをたっぷりのせていただきます。
            

Photo_6                        

爽やかなパクチーの香りがいっぱいです。

 

|

さざえのガーリックバター醤油炒めご飯

さざえが入っているうえガーリックバター醤油が香ばしいご飯です。

簡単な炒めご飯なのにとっても美味しい。
         

Photo             

フライパンにバターを溶かし、みじん切りにんにくを加えて、香りが立ったらさざえを入れてさっと炒め、ご飯を入れて炒め、醤油を落として炒め合わせ、パセリを散らす。
             

1                

頂いたさざえ。

生のまま取り出して調理しました。
               

Photo_2                              

うちでは買うことがないので嬉しいです。

ごちそうさま(^^)

      

|

アスパラと鶏胸肉の塩炒め

鶏肉は叩いて柔らかくふんわりと火を通し、アスパラは歯切れを残して仕上げます。
                  

Photo_2                              

アスパラは食べよい長さに切り、太いものは半割りにする。鶏肉は皮を除いてそぎ切りにし、ラップで挟み、肉叩きで軽く叩いて柔らかくし、一口大に切る。

ボウルに鶏肉を入れ、塩、酒を揉み込み、下味をつけ片栗粉を薄くまぶす。

フライパンにサラダ油、鶏肉を入れ、弱火で火を通して一度取り出し、そこにアスパラを入れて塩、酒を加えて強火でさっと炒めて、鶏肉を戻し入れて、炒め合わせる。
               

Photo_3    

こんなシンプルなのが好きです。

 

|

セロリと茗荷のあっさり漬け

すっきり爽やかな漬けもの。
               

Photo                

セロリ、茗荷、新生姜、塩。
                     

1               

セロリは斜め薄切り、茗荷は薄切り、新生姜は皮を剥いてせん切りにする。

それらをボウルに入れて塩をし、30分ほどおいて水が出てきたら水けをきって保存容器に入れ、冷蔵庫で半日ほど漬ける。

 

|

パンプディング

パンの耳をつかったおやつ。
                            

1       

卵、砂糖、牛乳を混ぜ合わせた中にパンの耳をひたし、耐熱の容器に移し、チーズをのせてオーブンで焼きました。
                     

Photo             

これで耳も食べきりました。

 

|

ホットサンド

チーズとハムを挟んで焼きました。
               

1_2                  

随分前に買ったラ・シエイズ・ロングのサンドイッチメーカー。

子ども用に多分可愛さだけで買ったんだと思う(笑)
                  

Photo_2                      

久しぶりに使ってみました。

具がたくさん挟めないし、パンも8枚切りで耳を切り落とさないと入らないけれど、やっぱり今でも可愛い(笑)

耳はどうしましょう。

 

|

ちりめん山椒

実山椒の季節。

さわやかな風味と小粒でもピリッとした味わい。
             

Photo_3                     

ちりめんじゃこ、実山椒、酒、みりん、薄口しょうゆ。
                        

Photo_4                   

ご飯にのっけていただきます。

 

|

稲荷ずし

すし飯に青じそ、茗荷、胡麻を混ぜ込んで、冷凍してあったいなり煮に詰めました。

茗荷の甘酢漬けを添えて...。
            

Photo_3             

さっぱりしてなかなか美味しいです。
            

Photo_4      

あり合わせを詰めてわたしの夕ご飯にしました。

 

|

あんなま濃ぉ~い抹茶・抹茶あん

濃抹茶と抹茶あん。
            

Photo                   

修学旅行の京都土産といえば八ツ橋なんでしょうか。。。(笑)
                  

Photo_2                   

久しぶりに甘いものをいただきました。

ありがとう(^^)

 

|

冷やしうどん

ゆでたうどんに大好きな揚げ茄子をのせてつゆをはっていただきます。
                           

Photo                        

茄子は素揚げするとつやつや色よくなり、切り込みを入れると茄子紺と淡いグリーンの色合いがまた美しいのです。
                  

Photo_2                     

齧ると中からお出汁とともに茄子の甘い汁がじゅわっと広がる。

 

|

野菜あんかけ焼きそば

こんがり焼いた中華麺にたっぷりの野菜あんをかける。
                           

1                              

中華蒸し麺、豚肉(塩、胡椒、酒、片栗粉)、玉ねぎ、キャベツ、人参、もやし、生椎茸、蒲鉾、あん(スープ、塩、胡椒、オイスターソース、片栗粉)

野菜はしんなりするくらいに仕上げると麺に絡みやすい。
                        

Photo                                    

山盛り盛り付けていただきます(笑)

 

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »