« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

鶏のから揚げ

リクエストがあれば作ります(笑)
                           

Photo            

皮ごと揚げた新じゃがが美味しい。

                  
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…


インフルエンザが流行っているんですね。

孫の幼稚園が閉鎖になってしまいました。

そんな訳で元気な孫と久しぶりに公園でボール蹴りして遊びました。
                   

Photo_2

Photo_3       

ここのところ暖かかったのか公園の河津桜も咲いていました。

     

| | コメント (0)

かぶの白味噌椀

皮を厚く剥いたかぶを出汁でコトコト煮て白味噌で仕上げました。
                

Photo                     

かぶを崩さないようにお椀に盛り付け、かぶの葉と柚子のせん切りを天盛りにする。
                

Photo_2                   

かぶがとろっと甘くとても美味しかったです。
               

Photo_3         

ほうれん草と人参の白和え、柚子かぶ、鯖の塩麹漬け焼きは、大根おろしたっぷり添えてレモンを絞っていただきました。

              

| | コメント (0)

牡蠣とかき菜のオイスターソース炒め

牡蠣は勿論、菜っ葉も牡蠣の旨みが絡まり美味しいです。
                  

Photo                   

きれいにした牡蠣の水けを拭いて片栗粉をまぶししてサラダ油を熱したフライパンでぷっくり膨らむまで焼き取り出して置く。

フライパンにサラダ油を足して、にんにく、かき菜を炒め、牡蠣を戻してさっと炒め合わせ、調味液(オイスターソース、酒、しょうゆ)を加えて混ぜ合わせる。
                        

Photo_3        

ご飯に合う味付けです。

         

| | コメント (0)

鯛と菜の花の昆布じめ

昆布の旨みが移った鯛も菜の花も美味しいです。

柚子醤油をちょっとつけていただきます。
                  

Photo              

昆布に挟んでラップに包んで冷蔵庫で一昼夜置きます。

つくり方は簡単でも美味しさは格別です。
                

Photo_2          

かぶとあぶら麩の味噌汁、かぶとかぶの葉の浅漬け、牛蒡と人参、蒟蒻の炒り煮。

菜の花同様かぶも美味しいので毎日のように食卓に上っています。

           

| | コメント (0)

アップルシナモントースト

何の工夫もないアップルシナモントーストです(笑)
             

Photo                      

パンに小さく切ったバターを均等に散らし、薄切り林檎(紅玉)を並べ、グラニュー糖を振る。

オーブントースターでこんがりと焼き、仕上げにシナモンパウダーを振る。
                  

2         

焼き立て熱々をいただきます。

     

| | コメント (0)

インスタントラーメン

味噌バターラーメン。
                  

Photo        

スープに炒めた野菜を入れて煮立てゆでた麺に注いでゆで玉子とバターをのせる。

黒胡椒を挽いていただきます。
                   

Photo_2         

この間も食べたような気がするがインスタントラーメンは美味しい。

食べたいときが美味しいとき。

 

| | コメント (0)

ちくわの磯辺揚げ野菜甘酢あん

ちくわの磯辺揚げの残りに野菜甘酢あんをかけていただきました。
                  

Photo                         

野菜(たまねぎ1/4個、パプリカ1/4個、しめじ1/2袋)

あん(酢大さじ3、砂糖大さじ1/2、しょうゆ小さじ1、塩小さじ1/2、片栗粉)
               

1           

ちくわの磯辺揚げは学校給食で覚えた味です。

懐かしくなって偶に食べたくなる。

 

| | コメント (0)

なめたけでご飯

ぷるぷるしゃきしゃきしたなめたけです。

コトコト煮るだけでとろとろのなめたけになり、一晩置くとぷるっと更に美味しくなる。
                           

Photo_3                        

なめたけ、ちぢみほうれん草、菊花の盛り合わせ。
             

Photo_4                      

鯖の塩焼きたっぷり大根おろし添え、蓮根の甘酢漬けとちょろぎの梅酢漬け、ほうれん草と豆腐の味噌汁。
                   

Photo_6         

今日もさっぱり美味しくいただきました。

          

| | コメント (0)

かきの木茸のなめたけ

かきの木茸でなめたけをつくりました。
                  

Photo            

えのきの原種といわれているきのこ。

柿の実に似た鮮やかな色をしているところから、柿の木茸と呼ばれているようです。
                     

Photo_2                

ぬめりがあり、歯ごたえがよく美味しいです。

 

| | コメント (0)

独活とあぶら麩の煮もの

これも季節がめぐる度にきまってつくる定番の煮もの。
                

Photo_2            

とろっとやわらかく煮えた独活。
こっくりあぶら麩の旨みがしみて美味しい。
                   

Photo_3            

独活とあぶら麩は大好きな組み合わせです。

早くもスーパーの野菜売り場にはグリーンピースはじめ種々の莢豆、うどやふきのとう、タラの芽等々並んでいました。
                   

今日は大寒、今、寒空に雪がちらついている。

 

| | コメント (2)

菜の花とベーコンのスパゲッティ

菜の花の蕾みの部分は蕾みご飯にしたので茎の部分でスパゲッティ。

熱々は美味しい。
                  

Photo            

フライパンにオリーブ油を熱し、にんにく、赤唐辛子を炒め、にんにくの香りが立ってきたらベーコン、菜の花の茎、椎茸を加えて炒める。

スパゲッティの茹で汁を加え、鶏がらスープ、醤油を加えて、茹で上がったスパゲッティを手早くフライパンに加え、混ぜ合わせて出来上がりです。

            Photo_2          

黒胡椒を挽いていただきます。

             

| | コメント (0)

つぼみご飯

季節の定番。
          

Photo          

菜の花の蕾み部分をオリーブ油で炒め、お酒を振って蓋をしてサッと蒸し、しょうゆ、かつお節をからめる。

炊きたてのご飯にのっける。
            

1

                        
たったこれだけなのに、すごく美味しいのです。

 

| | コメント (0)

パンケーキ

甘くないパンケーキ。
                  

Photo                

小さめに焼いて重ねてみました。
                

Photo_2       

重ねたら野菜で飾ってみたくなりました(笑)

これなら食事として食べられる。

         

| | コメント (2)

鯛茶

度々登場の鯛茶ですがいつ食べても美味しいです。
                     

Photo_2                        

生山葵をたっぷり添えていただきます。
               

1          

①鯛上身さく(刺身用)をうすく切り、バットに並べ、ごく薄く塩を振り、10分ほどおく。
②小鍋に白胡麻を入れて、弱火でゆっくりと炒り、すり鉢に入れて、脂が出るくらいまでよく擂る。調味料(醤油、砂糖、煮きり酒)を少しずつ入れてのばし、①の鯛を15分ほどつける。
③鍋に昆布と水を入れて、火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出し、塩、醤油で味付けする。
④温かいご飯に②の鯛と薬味、山葵をのせ③の熱い汁をかける。                
                  

脂が出るくらいしっかり胡麻を擂るとねっとり絡みつくようなタレになりますし、ちょっと粗さが残る程度に擂るるとさっぱりとそれぞれの味わいが楽しめます。

胡麻を炒っているときも胡麻を擂っているときもいい香りがしてこういう工程が好き。

 

| | コメント (0)

インスタントラーメン

もっちり麺の味噌味。
         

Photo                  

肉野菜炒め味噌ラーメン。
                     

Photo_2                           

今日も美味しくいただきました。

        

| | コメント (2)

牡蠣のオイル漬けとちぢみほうれん草のスパゲッティ

冬の定番の牡蠣のオイル漬けだけど、今年は大粒の牡蠣にお目にかかれない。

小粒でも美味しいけれど。。。
             

Photo          

オイル漬けのオイルでにんにく、赤唐辛子、ちぢみほうれん草、牡蠣を炒め、ゆでたスパゲッティとゆで汁を加えて混ぜ合わせる。

塩、胡椒で味を調え、仕上げにしょう油で風味をつける。
                  

Photo_2      

今日は、木曽志真雄さんのマットな織部の8寸皿に盛りつけてみる。
         
             

| | コメント (0)

ぶりの塩麹漬け焼き

ぶりの切り身に塩麹をまぶして漬けておいたのを焼いただけです。
               

Photo       

身がしっとりして塩加減もいい塩梅です。
                        

Photo_2         

春菊としめじの胡麻酢みそ和え、大根と揚げの味噌汁、柚子大根。
          
    

| | コメント (0)

オイスターソース焼きそば

またもやオイスターソース味(笑)
                         

1               

焼豚、長ねぎ、生姜、にら、パプリカは、細切りにして中華蒸し麺と胡麻油で炒め合わせる。

調味液(オイスターソース、鶏がらスープ、水、しょうゆ、酒、こしょう)を温めて回しかけ、混ぜ合わせる。
                   

Photo                  

長ねぎたっぷりが美味しい。

 

| | コメント (0)

牡蠣ごはん

シンプルな牡蠣ごはん。
                  

Photo           

牡蠣をしょうゆ、酒、生姜で煮て、ふっくらしたら火を止めて具と煮汁に分ける。

煮汁に水を加えて炊き、牡蠣は炊き上がってからのせて蒸らす。
                     

Photo_2         

ちぢみほうれん草のおひたし、なます、豆腐とあぶら麩の味噌汁。
    

「今日は寒いね」と言いながら熱い汁を啜る。

             

| | コメント (0)

干支菓子福酉

お年賀に頂いたお菓子。
             

Photo_5     

栞には、酉の姿に見立てて、なめらかなこし餡をつつみ込んだ、しぐれ菓子と書かれていました。

紅いのは鶏冠かしら。。。
            

Photo_4          

ごちそうさま。

      

| | コメント (0)

七草粥

恒例の七草粥。
               

Photo            

今年も炊飯器で炊きました。
            

Photo_2                              

春菊の胡麻和え、鶏肉の野菜甘酢あん、揚げと大根の味噌汁、柚子大根と梅干し。

無病息災を願いつつ、美味しくいただきました。
                

Photo_3          

器も使いやすいものばかりがいつも並んでいます。

 

| | コメント (0)

あさりの味噌汁

味噌汁が美味しい。
             

Photo                      

鍋に水とあさりを入れ、煮立ったらアクを取り、口が開いたら味噌を溶き入れ、刻んだ三つ葉を散らす。

たっぷりのあさりを使うと旨味もいっぱい。

味噌もほんの少しでいい。
                  

Photo_2        

献立は、あさりの味噌汁にあさりごはん、塩鯖大根おろしたっぷり、蓮根の甘酢漬け、柚子大根です。

今日も美味しくいただきました。

          

| | コメント (0)

金柑ジャム

今日から通常営業。(笑)

何だかたっぷりジャムをのせたパンが食べたくなって金柑ジャムをつくった。
               

Photo          

香ばしくきつね色に焼いた厚切りパンにバターをのせてほんの少し焼きたして、ジャムをたっぷりのせて味見です。

さわやかな柑橘の香りとやさしい味でとても美味しいです。
                        

Photo_2            

ジャムパンとカフェオレ。

これだけじゃ何だからサラダらしきものも添える。
               

Photo_3       

また細々と質素な昼ごはんを撮り続けたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。

 

| | コメント (2)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »