筍の土佐煮

鰹節の旨みとしょうゆ味をきかせた煮もの。

簡単な料理なだけに、だしや仕上げの鰹節が味を決めます。
                           

Photo                

香りと歯ざわり、鰹節の旨みがしみ込んでしみじみ美味しい。

地味な料理ですが、私が何度も食べたくなるのはこんなものです。

 

筍の煮たのがお弁当に入っていると嬉しいので簡単にお弁当を拵えた。(笑)
                  

Photo_2     

美味しかった。

赤飯はうるち米ともち米半々を炊飯器で炊き、菊花かぶ、玉子焼き、青菜の荏胡麻和え、春大根、春人参の糠漬け、プチトマトとアスパラも入ってます。

 

| | コメント (0)

筍の木の芽味噌和え

今年も山椒が芽吹いてきた思っていたらあっという間に茂ってきたので木の芽味噌をつくった。

さわやかな香りと色を楽しむことにしましょう。
                     

Photo_3                         

筍は、角切りにし、だし汁、薄口しょうゆ、みりんで煮て下味をつけ、汁けをきってから木の芽味噌で和える。
                  

1                        

木の芽味噌

白味噌、卵黄、酒、みりん、を混ぜ、火にかけて混ぜながらゆっくりと加熱し、火が通ってとろりとしてきたら火から下ろして冷ます。

木の芽は軸から葉を摘み取り、すり鉢に入れてよくすり、冷めた練り味噌を加えてすり混ぜる。
             

Photo_2          

色艶よく仕上がりました。

            

| | コメント (0)

ブロッコリーと玉子のサラダ

ブロッコリーとスナップエンドウ、フリルレタス、プチトマトを盛ってEXVオリーブオイルとレモン汁をかけ、ゆで玉子、薄切りチーズをのせ、黒胡椒を挽きかける。
               

1                     

食べるときにパルミジャーノ レッジャーノをもっと削りかけていただきます(笑)
                      

Photo          

ブロッコリーは蒸すときに塩気をほんのり効かせると味が一層引き立ち、そのままでも美味しいです。

        

| | コメント (0)

新玉ねぎとトマトのサラダ

新玉ねぎの美味しい季節です。
          

1_2             

新玉ねぎのスライスと生野菜を盛りつけ、新玉ねぎドレッシングでマリネしたトマトをドレッシングごとのせていただきます。
                   

Photo               

新玉ねぎは、瑞々しく甘みがあって、生で食べても美味しい。

シャリシャリ、さわやかな甘みが広がります。

 

| | コメント (0)

人参の明太子和え

地味な食卓も色鮮やかな人参で華やぎます。
                     

1         

せん切り人参を胡麻油で炒め、ほぐした明太子と酒を加えてさっと炒め合わせる。

人参の甘さとピリ辛明太子がぴったり。
                      

Photo                      

五目炊き込みご飯、鶏もも肉の塩麹漬け焼きと茄子とピーマンの油焼き、酢蓮といぶりがっこ、味噌汁。
            

Photo_2        

炊き込みご飯は多めに炊いたほうが美味しいです。

今日も美味しくいただきました。

              

| | コメント (2)

ふきのおひたし

淡いグリーンを楽しみ、シャキシャキした食感と香りを楽しみます。
                

Photo               

ふきは塩を振って板ずりし、たっぷりの熱湯でゆで、冷水にとって皮を剥く。

だし、酒、塩、しょうゆを混ぜ合わせて煮立て冷まし、ふきを1~2時間浸し、斜め切りにして、浸し汁ごと器に盛る。
                               

Photo_2                   

焼肉とあさつき、ほうれん草と人参、こんにゃくの白和え、ふあふあ玉子、漬けもの、干し柿とバター。
       

ふきは変色しやすく、時間とともにアクが回るので、買ってきたら、なるべく早く下ごしらえをするようにします。 

ふきをゆでていると台所に春の香りが漂ってきます。 

 

| | コメント (0)

おいしい菜の胡麻和え

博多な花おいしい菜。

ゆでても炒めても美味しい菜花です。
            

Photo      

苦味が少なめで甘味があり、かき菜同様美味しいので買い物に行くたびに買い求めて楽しんでいる。
                     

Photo_2          

おいしい菜はおいしいな。

 

| | コメント (0)

焼きかぶのゆずしょうゆ

かぶが甘く、とろっと崩れて汁がじゅわっと広がります。
            

Photo                              

厚めに切ったかぶを焼いてゆずしょうゆで味付けしました。
                  

1                  

何てことないおかずだけど、こういうのがやっぱり一番。

しみじみ美味しさを味わいます。

 

| | コメント (0)

きんぴらごぼう

きんぴらごぼうは簡単で美味しいので年間を通してうちの食卓の定番です。
               

Photo

胡麻油を熱し、牛蒡と人参を加えて強火で炒め、全体に油が回ったら小口切りの赤唐辛子を加えてさらに炒めて、だし汁、酒、みりん、しょうゆを加え、汁気がなくなるまで炒る。

牛蒡の切り方もその時の気分で極太だったり、極細だったり、ささがきにしてみたり。
                

Photo_2

きんぴらごぼうと言えば、故郷の年取り料理のお膳にはきんぴらごぼうがあった。

それで結婚して初めて作ったおせちにもきんぴらごぼうを加えた。

その時になぜおせちに「きんぴらごぼう」と調べたら、ちゃんとした謂れがありました。

江戸時代の浄瑠璃の坂田金平武勇伝の豪傑金平にちなんで、滋養たっぷりのごぼう料理を「きんぴらごぼう」と呼ぶようになり、その強さや丈夫さを願って「きんぴらごぼう」がおせち料理に採用されたと。

お惣菜がおせち料理に、と思いながら今でもおせち料理の一品に加えています(笑)

 

|

ほうれん草、椎茸、黄菊の和えもの

だし汁、しょうゆ、みりんを煮立てて冷し、すだちの絞り汁を混ぜ合わせ、ゆでたほうれん草、焼いた椎茸、菊花を和える。
                   

Photo                       

青菜が春菊や芹に代わったりしますが、よく食卓に上がる大好きな組み合わせです。

今の時季ちぢみほうれん草が甘くて美味しいです。
               

1               

いつのやら、冷凍庫に入っていた牛肉のハンバーグ、賞味期限切れのわたしが食べる分にはいいでしょう。

大根おろしたっぷりでいただきました。

 

|

より以前の記事一覧