炒飯

葱と玉子と残りご飯さえあればさっとつくれる炒飯です。
                           

Photo                     

大盛り(笑)

何の拘りもありません。
                

Photo_2          

茄子とピーマンの荏胡麻和え、わかめスープを添えていただきます。

今日も美味しくいただきました。

 

| | コメント (0)

豚キムチ丼

久しぶりのキムチ丼です。
                           

Photo              

豚肉と白菜キムチ、分葱を胡麻油で炒めて、塩、胡椒、醤油で味を調え、熱々ご飯に載せ、温泉卵と刻み海苔をのせる。
                   

Photo_3                  

温泉卵を崩していただきます。

アスパラのナムル、筍とわかめのスープをお供に美味しくいただきました。

           

| | コメント (0)

新生姜ごはん

新生姜をたっぷり使って新生姜ご飯にしました。
             

Photo_2                                     

具はシンプルに新生姜だけです。

濃いめにとったかつお節のだしと塩としょうゆで千切り新生姜をたっぷりのせて炊き込みます。
                  

1

            
さわやかな香り、シャキシャキした歯ざわりは何とも言えず美味しい。

爽やかな風味が口の中に広がります。

 

| | コメント (0)

カレーライス

レトルトのビーフカレー。
               

1_2                        

やわらかい塊のお肉が入っています(笑)
                  

Photo           

久しぶりのカレーで美味しかったです。 

     

| | コメント (0)

牛肉のちらし

お肉の入ったおすしも美味しいものです。
                  

Photo                     

酢飯に牛肉のしぐれ煮と甘辛く煮た干し椎茸を混ぜ、錦糸玉子、酢蓮、刻んだ絹さやを散らしました。
         

1

                        
牛肉のしぐれ煮はうちの常備菜。

酢飯に混ぜたり、おにぎりの具にしたり、つくっておくと何かと便利なお菜です。

 

| | コメント (0)

筍めし蛤汁かけ

「幕末グルメ ブシメシ!」から筍めし蛤汁かけ。
            

Photo         

新筍が手に入ったらつくりたいと思っていました。

香り高い筍ご飯に旨みたっぷりの蛤汁。

美味しいに決まっています。
                         

Photo_2                                 

木の芽がまたいい香りを放っています。

       

| | コメント (0)

うこぎご飯

久しぶりにうこぎの切りあえをつくり、「うこぎご飯」にしました。
               

Photo                            

真っ白いご飯に緑のうこぎが映えます。
               

Photo_2          

これをおにぎりにして焼いて食べても美味しいです。

大人の味です。
            

今回も「うこぎ」はデパ地下で調達しました。

         

| | コメント (2)

牛肉と新牛蒡の炒り煮でご飯

簡単にご飯。
             

Photo

         
醤油、みりん、砂糖、酒を煮立て、牛肉切り落としと新牛蒡を入れ、箸でさばきながら炒り煮する。

炒り玉子と菜の花を添えていただきます。
                        
    

| | コメント (0)

ふきのとう味噌の焼きおにぎり

ふきのとうの苦みと味噌の風味が口の中でふんわり広がります。
             

Photo                  

おにぎりを焼き、ふきのとう味噌をのせて、また軽く焼きます。
             

Photo_2      

ほろ苦い味わいが何とも言えず美味しい。                 

 

| | コメント (2)

豆ごはん

色を楽しんで、香り、味を楽しむ。
                  

Photo_4                              

莢から外すときのあの青臭い豆の香りが、火を通すと豆のいい香りと甘みが感じられ、グリーンピースが美味しいと思える瞬間です。
               

Photo_5                   

ほんのり塩味で豆の香りと甘みが感じられて美味しい豆ごはんになりました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧